◆岡山古楽アンサンブル◆

 倉敷音楽アカデミーで岩淵恵美子氏(同アカデミーチェンバロ部門講師)に室内楽、通奏低音法等の指導を受けたメンバーにより結成されたアンサンブル。

バロック時代の音楽を主なレパートリーとする。

 宇田川貞夫氏、中村忠氏の指導を受け、同アカデミー主催の音楽研究発表会都留古楽音楽祭、福岡古楽音楽祭等に参加し研鑽を積んでいる。

2013年ロベール・コーネン氏公開レッスン受講。

2005年より『バロック音楽の午後』と題したコンサートシリーズを開催。2015年より倉敷のギャラリーで開催している季節のコンサートでも好評を博しており、ソロ活動、バロックダンスの伴奏、他の演奏家との共演など活躍の場を広げている。


 

◆天本由美 Yumi Amamoto  

  フラウト・トラヴェルソ

東京音楽大学器楽科フルート専攻卒業。 フルートを星島明郎、植村泰一、細川順三 の諸氏に、フラウト・トラヴェルソを中村 忠氏、リコーダーを神谷徹氏、通奏低音法 を岩淵恵美子氏に師事。 岡山フルートの会、倉敷リコーダーアンサ ンブル‘あいびぃ’に所属。

 

上山摩希子 Makiko Ueyama

   ヴィオラ・ダ・ガンバ

東京音楽大学器楽科コントラバス専攻卒業。渡辺彰考、松本武全の両氏に師事。在学中よりアジアユースオーケストラに参加しJ.Turner氏の指導を受ける。大学卒業後ヴィオラ・ダ・ガンバを宇田川貞夫氏に、 通奏低音法を岩淵恵美子氏に師事。

広島ガンバコンソートメンバー。

 

◆本名洋子 Yoko Hommyo

 チェンバロ

東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学院音楽研究科修士課程音楽学専攻修了。学部在学時に安宅賞受賞。岩淵恵美子、大塚直哉、三和睦子の各氏にチェンバロ、通奏低音を師事。パルナソスホールチェンバロ講座上級コース修了。岡山県立岡山城東高等学校普通科音楽学類非常勤講師。日本音楽学会会員。日本チェンバロ協会会員。




《旧メンバー》

丸川映 Teru Marukawa / チェンバロ

国立音楽大学教育音楽学科Ⅰ類専攻卒業。現在、自宅にて後進のピアノ指導に当たる。 2017年惜しまれつつ引退。